BLOG

April 4, 2019

大々的なキャンペーンで利用者が一気に増えたスマホのキャッシュレスサービス。

使う側にも使わせる側にもオトクなキャンペーン。

スマホを使うから機械やアプリの初期費用不要。キャンペーンで決裁手数料無料。そして振込手数料も無料。

本来の決裁手数料は3.24%程度。キャンペーン終了後の手数料が事業者には大変気になるところ。

QRコード決裁が脚光を浴びる中、クレジットや電子マネーもあって、コンビニの支払でもいちいち宣言が必要。電子マネーもコンビニごとに違ってて、スマホに入れられないものもあり、ポイントカードも別となると高齢者にとってはこれだけでもやや...

April 3, 2019

経済産業省とキャッシュレス推進協議会は、426日のプレミアムフライデー以降、10連休ゴールデンウイークを「キャッシュレスウィーク」と名付けて、大規模キャンペーンを行なう。

鉄腕アトムの「GO CASHLESS 2020」(ゆくぞ、キャッシュレス)という掛け声の元、官民あげてのキャッシュレス推進。

但し、今回は国の予算ではなく、キャッシュレス推進協議会と会員各社が費用負担。

コンビニで進むキャッシュレス。利用者としては不満もある。

アプリを起動するのは財布の用意と同じとしても、コンビニのwi-fiが遅いのか、ポイントのバーコードが開かなくて...

April 2, 2019

相次ぐ情報漏洩。

最近、漏洩したと思われる772904991件のメールアドレスと21222975件のパスワードがインターネット上で公開されました。さらに、ハッキングされたデータベースをつなぎ合わせ、22億件ものユーザー名とパスワードが、ファイル共有サイトで無料配布もされていた。

インターネットは公道、PCは家。泥棒は玄関や窓から侵入してくる。

ネットとPCの境界にあるルーターは壁みたいもので、ここに郵便受け(メール用)、窓(ブラウザ用)などの外部との出入口(ポート)がある。

鍵をピッキングしたり、針金を差し込んでクレセント錠を回したり...

February 7, 2019

総務省が「NOTICE(IoT機器調査と注意喚起)」を今月20日から始めると発表。

企業や家庭の機器に不正アクセスが可能か調査、問題があれば所有者に注意喚起する。

東京2020に向けたサイバー攻撃への対応強化。

調査はNICT(情報通信研究機構)が実施し、対象はネットに接続された国内の機器約2億個のIPアドレス。初期設定や過去のサイバー攻撃で使用された約100種類のパスワードが試される。

また、新たに販売されるIoT機器の安全性を強化する省令改正も行われ、来年4月から不特定多数からのアクセス遮断、IDやパスワードの初期設定変更を促す機能を義...

February 6, 2019

 「生きるために食べよ、食べるために生きるな」(ソクラテス)

生活の根幹は衣食住、先ず食べねば生きていけない。生きていくことは生物として大前提な話。

どう生きるかが優先的なコトあって、何を食べるかは生き方によって変わるコト。

「働く」コトで生活の糧を得ている現代社会。

  「働くために食べよ、食べるために働くな」

が正しいのか、はたまた

  「働くために食べるな、食べるために働け」

が正しいのか。

生きるコトと働くコト、そして食べるコトの相互関係はどう考えるべきか。

戦前(昭和な表現で平成世代にはピンとこない)の日本では、「論語」「十八史略」「唐詩選...

February 5, 2019

最近お目にかかる機会が増えたセルフレジ。

商品チェックはレジ係が行うセミセルフから、自分でバーコード読ませるフルセルフまで、最初はちょっと戸惑ってしまうが、銀行のキャッシュカード導入時もこんな感じだったろうか。(預金金利7%だった時代)

レジ支払いで面倒なのがポイントカード。

かなりの種類(プラが25枚、紙が25枚)持ってるから、支払い前に用意しとかないとレジであたふたする。多少賢くなって、交通系、クレジット、ポイントカードをセットでウォレット(カード入れ)を幾つか用意したのではあるが、アプリも登場してきたもんだからまた複雑に。

支払いは少...

January 6, 2019

東京オリンピック1964、この年世界最速の鉄道が走った。      

東京オリンピック2020、残念ながら中央リニアはその7年先。

自動運転車、ドローンによる自動配送、社会は自動化、つまりはICT、IoT、AIの時代に突入。

ビジネスはどう変化していくのか。

マイクロソフトが把握する、ビジネスインフラとしてのWindows、 Office、クラウドサービスの現状は以下のようで、中小企業の対応が遅れている。

情報共有であるグループウェア、中小企業は少人数だから情報連携は早いと云われていたのもアナログ時代の話。未だIT(情報技術)でICT(情報+...

January 5, 2019

2019年1月7日から開始された出国税。

500億円を見込む税収は、空港のインフラ(顔認証、Wi-Fi、観光情報提供など)に使用されるのだとか。徴収は航空チケット購入時、キャンセルすれば戻ってくるべきものであるが、航空各社によって手数料が異なるよう。

海外旅行に出かけない人には関係無い話で、Twitterでも論評はあるものの「知らなかった」人が多い。

今年10月から始まる消費税改正と軽減税率。

1989年、3%で開始される時、中小・零細小売、サービス事業者は反発。しかし、始めてみると鎮静化。課税売上高3000万円以下は「納税義務免除」で、零...

January 4, 2019

(総務省「国民のための情報セキュリティサイト」より)

「企業や組織にとって、情報セキュリティ対策は、いまや重要な経営課題のひとつです。情報セキュリティ対策には、組織全体の基本方針の策定や、適切な投資が必要であり、組織幹部の意志決定が欠かせません。組織幹部には、自分たちの組織にはどのような情報資産があり、どのようなリスクがあるかを把握した上で、自ら率先して情報セキュリティ対策の指揮を執ることが求められます」

ICT(情報・通信技術)は今や社会インフラ、そこで扱われる情報を資産として、ついに今年(2019年3月)情報銀行が誕生します。

通貨は...

December 7, 2018

スマホ、タブレット、パソコン、スマートバンドに至るまで、情報機器(IT : Information Technology)は通信(C : Communication)でつながるICTで多様なサービスが可能になりました。今やスマートバンドのアラームで朝起こされ、駅の改札を通り、コンビニで買い物をし、仕事の予定を見て、やることをチェックし、「帰るよ」と家に電話できる。

情報機器や通信は24時間眠らず動いてはくれるけど、人はそうはいかない。

睡眠が必要。

そもそも何故睡眠が必要かが解明されつつある21世紀。睡眠も単に一定時間眠ればいいのではなく...

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

February 6, 2019

January 6, 2019

January 5, 2019

January 4, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic

© 2012 by Kansai Con. Proudly created with QUEST Corp.